【Netflix】こんまり流片付け術~バッグ編~【konmari~人生がときめく片付けの魔法~】

スポンサーリンク

どうも動画夫婦、旦那のリック(@dogafufu)です。
今回はNetflixで配信中のkonmari~人生がときめく片付けの魔法~のエピソード4で紹介されていた
こんまり流バッグの収納法と依頼者である未亡人マーギーさんの変化について紹介したいと思います。

エピソード4のサブタイトルは「哀しみからときめきへ」となっています。

konmari~人生がときめく片付けの魔法~とは

Netflixで2019年1月から配信中の番組で、人生がときめく片付けの魔法の作者でもある
こんまりこと近藤麻理恵さんが片付けに悩みを持つアメリカの色々な家庭を訪問し実際にアドバイスをしながら
家を片付けるという番組です。
アメリカではkonmari(こんまり)やkomono(小物)などが単語として使われる場合もあるなど、
影響力はどんどん拡大中で、さまざまなSNSでも話題になっています。

そしてこの番組は不思議なことに依頼者の家が片付くだけでなく人生も前向きになってしまうということ。
さまざまな依頼者の片づけが終わった後のすっきりしたような安心したような安らかな顔がとても印象的です。

依頼者マーギー

依頼者のマーギーさんは9ヶ月前に夫であるリックさんを病気でなくした未亡人です。
まだ哀しみが癒えたとは癒えない状況で前を向くためにこんまりさんに依頼しました。

夫のリックさんはとてっも頼りがいのある何でも器用にこなす人物だったよう
周囲からの人望も厚かったそうです。
マーギーさん自身も夫に甘えていた部分があったといっています。

そんな大きな存在がなくなった今マーギーさんは第2の人生を前向きに生きるために
片づけを行います。

思い出品の処分

こんまりメソッドでは思い出品は最後に片付けることになっています。
それにはちゃんと理由があり大切な人との思い出品や遺品を片付けるのはとても難しいので
片付け自体が止まってしまう恐れがあるからです。

遺品や思い出品を整理するのは確かに難しいですが、過去に生きるのではなく未来のために生きるためには
とても重要な作業だと思います。
整理することによって過去に縛られず前を向くことができるということですね。

思い出品の収納

思い出品の収納のコツとして宝物箱に収納することよいそうです。
そしてポイントはその宝物箱自体があなたのときめく物であること。

ときめくをわかりやすくいうとデザインが気に入っている物ということですね。

こんまり流バッグの収納術

こんまり流バッグの具体的な方法を紹介します。
ちょっとしたコツで収納しやすくなるので是非実践してみてください^^

こんまりさんのおススメの方法はバッグinバッグという方法です。
その名のとおり大きめのバッグの中に小さいバッグを入れるということです。


1.中に入っている紙などは取り除く


2.バッグの中に同じような大きさのバッグをしまう。


3.その際中に入れたバッグの取っ手の部分は見えるように出しておく
そうすることによって中にどんなバッグが入っているかわかりやすくなります。

単純にすべてのバッグをこの方法で収納したとしたら、
スペースが半分近く空くということなので簡単ですが効果的な収納方法ですね^^

まとめ

今まで旦那さんが色々やってくれていたので、片付けも成功するか自信がなさそうだったマーギーさんも
こんまりさんに指導してもらいながら片付けを進めていくうちに自分に自信をつけていったように思います。

旦那さんがなくなった過去と決別するのではなく、整理し自分で色々な事を決断することによって前を向けたのだと思います。

最初は旦那さんの遺品を見て泣いていたマーギーさんが
片づけを進めていくうちに「強くなっている気がする」と言っていたのがとても印象的でした。

マーギーさんの人生に幸あれ!

こんまりさんほんとすごいわ!

それではよき動画ライフをお楽しみください。


↓↓↓
この動画を無料で見たい方はこちらをクリック!!

ランキングに参加してます^^
クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
Twitterもやってますので良かったらフォローお願いします^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です