【Netflix】こんまり流片付け術~写真、デコレーション編【konmari~人生がときめく片付けの魔法~】

スポンサーリンク

どうも動画夫婦だんなのリック(@dogafufu)です。

この記事ではNetflixで配信中のkonmari~人生がときめく片付けの魔法~のエピソード2で紹介された。

写真とデコレーションの片付け方法と、エピソード2に登場した依頼者
ウェンディ&ロン夫婦にどのような変化が起きたかも紹介しようと思います。
ちなみにこのエピソードのサブタイトルは「理想の引退生活」です。

konmari~人生がときめく片付けの魔法~とは

Netflixで2019年1月から配信中の番組で、人生がときめく片付けの魔法の作者でもある
こんまりこと近藤麻理恵さんが片付けに悩みを持つアメリカの色々な家庭を訪問し実際にアドバイスをしながら
家を片付けるという番組です。
アメリカではkonmari(こんまり)やkomono(小物)などが単語として使われる場合もあるなど、
影響力はどんどん拡大中で、さまざまなSNSでも話題になっています。

そしてこの番組は不思議なことに依頼者の家が片付くだけでなく人生も前向きになってしまうということ。
さまざまな依頼者の片づけが終わった後のすっきりしたような安心したような安らかな顔がとても印象的です。

ウェンディ&ロン夫婦

ウェンディ&ロン夫婦は結婚42年になる夫婦で猫2匹と暮らしています。
子供がいるのですが巣立ってしまったので
引退後の生活をよりよいものにしたいと考えているそうです。

今の二人の関係は余分なことは話さずお互いに干渉はあまりせず
簡単に言えば空気のような存在という感じでしょうか、
ですがけして仲が悪いという感じではありません。
そして奥さんのウェンディは服を買うことが好きで大量に持っている、旦那さんのロンはベースボールカードを
何十年も掛けて集めているそうです。

こんまり流デコレーション片付け方法

奥さんのウェンディさんはクリスマスも大好きなようで大量のクリスマスグッズを持っています。
クリスマスのデコレーション小さくて細かいものも多いと思います、
そんなクリスマスグッズはどうやって片付ければいいのでしょうか?

こんまりさんの答えとしてはまず同じカテゴリーの物を一ヶ所に集めてひとつひとつ手に取る。
この場合はクリスマス関連の物すべてですね。
これはこんまりメソッドの基本的な考え方だそうです。

次に選別をするのですがその際のポイントとしてはゴミ袋などのものにまとめて入れておくのはNG、ちゃんと箱のような物に入れるということが大事だそうです。そして箱の種類は中身が見えるという理由で
ホームセンターなどでよく売っている衣類などをしまう透明な箱がおススメだそうですよ^^


アイリスオーヤマ 収納ボックス 衣装ケース ふた付き 丈夫 頑丈 大型 キャリー 幅44×奥行74×高さ35cm ネイビー クリア

以上がクリスマスデコレーションなどの季節物の収納方法になります。

こんまり流写真片付け方法

ロン&ウェンディ夫婦の家は3世代にわたって住んでいたので思い出品が大量にあります。
その中で写真が出てきました。写真の片付けの考え方はどんな感じなのでしょうか?

こんまりメソッドでは片付ける順番が決まっていて

洋服



書類

小物

思い出品

となっています。
写真は思い出品なので片付ける順番的には最後になります。

そしてこんまりさんのアドバイスとしてはあなたのときめき感度を信じるということでした。
そしていつもどおり1枚1枚手に取りときめくか判断していきます。

そこで具体的なテクニックとしては同じような写真は1枚に絞る、携帯などでも連写して何枚もとってしまった写真がありますよね?あれを1枚のベストショットに絞り込む感じかなと思います。

そして箱にしまうか、アルバムに入れていつでも見れるようなところにおいておくのもおすすめだそうです。

写真をたまに見ると懐かしいなという感覚がありますよね。
写真はときめくという感覚がわかりやすい物かなと思います。

まとめ

夫婦二人に共通することで一ヶ所に集めることで自分にとって
この量が適正かどうかに気づけたことだと思います。

そして片づけという作業を二人で行うことによって夫婦の仲も格段によくなっていました。
無口な印象だったロンさんがうれしそうにいい変化が起きていると語っていたのがとても印象的です。

konmari~人生がときめく片付けの魔法~はNetflixでみれるので気になった方は是非みてみてください。

それではよき動画ライフをお楽しみください。


↓↓↓
この動画を無料で見たい方はこちらをクリック!!
ランキングに参加してます^^
クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
Twitterもやってますので良かったらフォローお願いします^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です