ドキュメンタルシーズン6出演者一覧。今回は女性芸人がたくさん!

スポンサーリンク

どうも動画夫婦旦那のリックです。
この記事はドキュメンタルシーズン6の出演者を一覧にしたものです。

ドキュメンタル出演回数やダウンタウン松本さんの評価、
各芸人の開始前インタビューなどが確認できるようになっています。
どのような姿勢でドキュメンタルに向かっているかもわかるかもしれませんね^^

そしてドキュメンタルシーズン6は女性芸人多めのシーズンとなっています。
今までとはまた違った戦いが見れることは間違いないですよね!

シーズン6はいったい誰が優勝して賞金1000万ゲットするんでしょうか?

それではドキュメンタルシーズン6出演者一覧どうぞ!!
※紹介の順番は会場に来た順、芸暦はドキュメンタルシーズン6放送開始時のもの

ゆりやんレトリィバァ

【名前】

ゆりやんレトリィバァ

【出場回数】

1回(初)

【芸歴】

5年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

ゆりやん
「やったぁやっとわたしんとこ(招待状が)きた」

松本
「自分のことしか考えてない、わが道を行くでどれくらいパワーを発揮できるかな」
「(ドキュメンタルに)向いてるんじゃないですか、ハート強いし」

森三中黒沢

【名前】

黒沢かずこ

【出場回数】

2回(シーズン4.シーズン6)

【芸歴】

20年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

黒沢
「(前回は)人見知りしました」
「だいたいこれぐらいのことしかできないということが同業者の方にはばれてるのでつらいかもしれないです」
「まじでやべぇやつなんだってとこを見てもらいたいです」

松本
「黒沢はすごい空気を読むやつなんで、このへんを読まなければ面白いですよね」
「考えすぎると泣き出したりしちゃうから笑(シーズン4を参照)」

ハリセンボン近藤

【名前】

近藤 春菜

【出場回数】

1回(初)

【芸歴】

14年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

近藤
「私に!?」
「裏テーマとしては松本さんに笑ってもらう」

松本
「春菜がドキュメンタルでどういう風に立ち回ってくるかは僕もわかんないです」
「壊れていく春菜が見れたら面白いとは思います」

千鳥大悟

【名前】

大悟

【出場回数】

2回(シーズン4.シーズン6)

【芸歴】

18年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

大悟
「勝つ、楽しむ、負けない」
「前回出てわかったと思うんですけど(自分は)弱いんですよ」
「1回目の後悔もあるんで攻撃をしたいと思います」

松本
「製作者側の(人気者を入れようとしている)びびりが見えますね」

友近

【名前】

友近

【出場回数】

1回(初)

【芸歴】

18年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

友近
「楽しみですね、これ(ドキュメンタル)は出たいやつ違いますか?」
「ロバート秋山さんの戦いを参考にしたい」

松本
「軸があってぶれない感じ、しかもメンタル強い」
「笑わないでしょ友近って、優勝候補なのかもしれない」

スリムクラブ真栄田

【名前】

真栄田賢

【出場回数】

1回(初)

【芸歴】

15年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

真栄田
「楽しく仲良く優勝します」
「松本さんが大好きで松本さんの前で優勝したことがないので優勝したい」
「僕はオーソドックスはできないんで僕が出ることによって新しいドキュメンタルになればいい」

松本
「真栄田は僕高く買ってて、こういうところ(ドキュメンタル)で力を発揮するんじゃないかな」
「がんばってくれるんじゃないかと、相方がしでかした分までね(シーズン0参照)」

※相方内間はシーズン0に出演したことがあるが、何の爪痕も残さなかった。

陣内智則

【名前】

陣内智則

【出場回数】

2回(シーズン5.シーズン6)

【芸歴】

25年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

陣内
「何とか今回は残り2,3人までは残りたいと思います」
「あの場所に入ったらなにがおもろいかおもろくないかわからなくなるんで、ほんとカオス」
「猛者たちの攻撃を広げながら突っ込むカウンター作戦」

松本
「陣内は前回たいした仕事もせず帰っていきましたから」
「結婚しておもろなくなったと言われる筆頭」
「学習能力は高いのでいろいろ仕込んでくるのではないか」

FUJIWARA藤本

【名前】

藤本敏史

【出場回数】

4回(シーズン1.シーズン2.シーズン4.シーズン6)

【芸歴】

28年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

藤本
「今回はマジで優勝を狙いたいと思います」
「世間的にはバイプレイヤー(脇役)と思われているが主役に躍り出たい」

松本
「ある種ミスタードキュメンタル」
「人のよいところを伸ばす能力がある」

ジミー大西

【名前】

ジミー大西

【出場回数】

4回(シーズン1.シーズン2.シーズン5.シーズン6)

【芸歴】

36年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

ジミー
「僕ゲラなんで笑わんようにディフェンスも固めます」
「すべての仕事をドキュメンタルのために捧げています、照準を合わせてきています」

松本
「面白いんですけどねぇ、やっぱ面白い人ってゲラが多い優勝は難しいかなぁ」

村上ショージ

【名前】

村上ショージ

【出場回数】

1回(初)

【芸歴】

41年

【所属事務所】

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【開始前インタビュー】

村上
「とりあえずがんばります」
「芸暦42年のおっさんがここまでがんばってやっているっていうのを感じてもらえれば」

松本
「すごいでしょ、ドキュメンタル始まって以来の僕の先輩が出るっていう」
「大好きですよ、でもすぐ笑うと思います」

まとめ

ドキュメンタルシーズン6では新たなルールの追加はありませんでした。

そのかわり出演者で個性を出したシーズンとなっています。

私はすでに見終わったのですがたくさん出ている女芸人の中でもかなり明暗が分かれる結果になりました。

あの女芸人は大活躍したのに対して開始前インタビューでかなり気合の入っていたあの女芸人はあまりパッとしない結果になりました。

ほんとメンタルが大事だなと改めて感じました。

シーズン6は面白くないという意見もちらほらありますが

前回が良すぎたので仕方ないのかなとも思いました。

【ドキュメンタルシーズン5】出演者一覧~あいつが帰ってきた~

それでは良き動画ライフをお楽しみください。


Amazonプライムビデオ登録はこちら


この動画を無料で見たい方はこちらをクリック!!

ランキングに参加してます^^
クリックお願いいたします♪


にほんブログ村
Twitterもやってますので良かったらフォローお願いします^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です