【ガキの使いやあらへんで】第3回「世界のボードゲームで遊ぼう」に出たゲーム全部紹介!!【ガキ使】

スポンサーリンク

どうも動画夫婦旦那のリック(@dogafufu)です。
今回はガキの使いやあらへんで放送されていた。
世界のボードゲームで遊ぼうで紹介されていた、ボードゲームをすべて紹介しようと思います。

番組中に4つのゲームが紹介されていたんですが、
私的にその中のひとつがとても面白そうで実際に購入も考えているものがあります。
実際に出演者のみなさんもそのゲームでとてもおもしろそうに遊んでいました。

それはどのゲームかも後ほど紹介しますね^^
それではガキ使世界のボードゲームで遊ぼうにでたゲーム全紹介をどうぞ!!

ハリガリ(ドイツ)

このゲームはシンプルで誰でもできそうです。
ただちょっとシンプルすぎて長くは遊べないような気もしますね・・・

松本さんは番組内でむずぅ!といいながらも優勝していました。笑

ルールを詳しく説明している動画がありましたので気になった方はご覧ください。

※動画とガキ使の1位の決め方が違ったのでいろいろな遊び方があるのかもしれません

お値段はインターネットで見てみたら3000円前後で販売されていました。


Amigo ハリガリ 日本語版

デュプリク(フランス)

続いてのゲームはフランスのゲームデュプリクです。
一人の人がお題の絵を見ながら絵の状況を説明し
それ以外の人がその説明を聞きながら絵を描いていくというゲームです。

そして書き終わった後に10個のチェックポイントが発表され
その項目に一番多く当てはまっていた人が勝ちというルールです。

これもパーティーなどでやったら盛り上がりそうですね!
それも絵のうまい下手は関係がないところもいいですね^^
子供ともできそうです。

そしてこのディュプリクもユーチューブにルール説明と実際に遊んでいる動画がありました。

販売価格は約3800円ぐらいでした。


デュプリク 日本語版

浜田さんの絵が意外とうまいと思ってしまった私はきっと絵心がないんでしょう笑

ゴブレット・ゴブラーズ(フランス)

私が購入しようと思っているのはこのゴブレット・ゴブラーズです。

ルールを簡単に説明すると3目並べ(○×ゲーム、まるぺけなどとも呼ばれる)のようなゲームで○×の代わりにかわいいモンスターを並べていきます。
3目並べと決定的に違うのが、その並べたモンスターをその駒より大きなモンスターなら上におけてしまうということ。

このゴブレット・ゴブラーズは見た目のかわいさもいいですが
シンプルでわかりやすいルールなのに奥が深そうな感じがとてもいいと思いました。
子供とやってもよし、大人同士で本気でやっても面白そうです。

こちらもルール&プレイ動画を載せておきます。

ゴブレットゴブラーズのダウンタウン対決もありました。

二人の表情からどの程度楽しんでいるのか想像がつきますよね^^

値段は1000円から1500円ぐらいで売られていました。


Gobblet Gobblersチェスボードゲーム ゴブレットゴブラーズボードゲーム おもちゃ幼児や幼稚園子供、家族 ファミリーゲーム 楽しい学習、創造性&スキル 無害安心

値段も安いのでこれは本当に買いですね!

バンボレオ(ドイツ)


これも非常にシンプルなゲームでバランスの悪い板の上からひとつずつブロックを取っていき
バランスを崩して板をひっくり返してしまった人が負けです。

このゲームも地味ながら盛り上がりそうですよね。

まとめ

以上がガキの使い第3回世界のボードゲームで遊ぼうに出てきたゲーム一覧です。
みなさんもすべてとは言いませんが一つ家にあると友達を家に呼んだりしたときに盛り上がりそうですよね^^

ガキの使いやあらへんではHuluで放送翌日から見ることができます。

Huluでは最新話から過去1ヶ月分くらい見ることができます。
また年末恒例の笑ってはいけないシリーズも期間限定ながら過去作品すべて公開されることなどもあります。
無料期間を使えばタダで見ることができるので是非一度お試しください。

それではよき動画ライフをお楽しみください。

ガキ使を無料で見たい方はこちらをクリック!!

ランキングに参加してます^^
クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
Twitterもやってますので良かったらフォローお願いします^^

スポンサーリンク

カテゴリーHulu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です