HipHop好きな方は是非!Amazonプライムビデオでサイタマノラッパー3を見たあらすじ・感想

スポンサーリンク

どうもリックです。
今日はAmazonプライムで「サイタマノラッパー3ロードサイドの逃亡者」を見てみました。

以前芸能人のローラさんが面白いって言ってたのをきっかけにサイタマノラッパー2は見たことがありました。
それが結構面白かったので3も期待して見て見たいと思います。
当時見た時は全然知らなかったのですが、2には安藤サクラさんも出てたんですね!
その時は誰も知ってる人出てないな~と思って見てました。

ちなみに安藤サクラさんをAmazonプライムで検索すると
・百円の恋
・白河夜戦
・甥の一生
などを含む8作品が出てきました
(レンタル、購入品を除いています)

あらすじ

東京に出ていった元“SHO-GUNG”メンバーのマイティは、ラップをあきらめきれず、
“極悪鳥”という恋愛系右翼ヒップホップクルーのメンバー入りのチャンスを狙って、パシリのような扱いの日々に耐えていた。
ある日、バトルで、「優勝したらメンバー入り」を約束されるも、結局約束は反古にされ、
怒りを爆発させたマイティは極悪鳥の一人に大怪我を負わせてしまう。
栃木に逃亡したマイティは、違法行為で商売する大人たちの一員として働きはじめる。
ある日、金儲けの為、栃木で音楽イベントをやることになった。
そこにはマイティの知らないところで“SHO-GUNG”のイックとトムが参加。やがて3人は思いがけない悲痛な再会を果たす…。
主演:
奥野瑛太
駒木根隆介
水澤紳吾

感想

感想としては。
正直ブロ(ブロッコリー)と主人公のマイティーの彼女役の女優さん本当顔とか体型とか雰囲気とか絶妙だな~って言う印象だけが残りました。

全体的にかなりダークな印象が強い映画ですね。
その中でSHO-GUNG”のメンバーが出てくるとなんというかほっこりしました。
どんどんダークサイドに落ちていくマイティーとまじめにHIPHOPに向き合っていたSHO-GUNGのメンバーの
明暗がはっきり出ていますね。ある意味マイティーの方がリアルを生きているといえなくも無いですが、、、

その主人公のマイティーの転落ぶりがほんとうに目を覆いたくなりますね、
映画自体も救われないまま終わって行くので見終わった後はなんとも言えないどんよりした気持ちが残りました。
あまりにもスッキリしなかったので調べてみると、

どうやらドラマ版があるそうで、そのドラマ版がこの映画のからの続きになっているみたいです。
まだ見ていないのでなんとも言えませんが、そのドラマ版で少しでもこのどんよりした気持ちが晴れるといいなと思います。

続編にあたるSR サイタマノラッパー~マイクの細道~
もAmazonプライムにしっかりと用意されているので続きが気になる方はレンタルなどせずに
Amazonプライムで見て下さいね!

そしてエンドロールを見ているとくりぃむしちゅー有田哲平の文字が⁉︎
有田さん自身がこの作品のファンらしく監督に逆オファーして出演が決まったそうです。

いつ出ていたんだろう…

もしまだ見ていない方はしっかりと探しながら見てみてくださいね~

それでは良き動画ライフをお楽しみください。

ランキングに参加してます^^
クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です